大掃除やってみよう! -1-

大掃除やってみよう! -1-

日南展示場より  2015-12-07

前回のブログ

大掃除のポイント・アイディアをブログテーマにします!

と、宣言しましたので・・

本日は

大掃除をスムーズに進めるためのコツを紹介します

 ______________________________

一気に終わらせようとしない

今日は、お風呂

明日は、玄関 ・・・というように、

チェックリストに日付を入れて計画的に休憩時間も大切ですよ

( そのうち、そのうち なんて言ってると、年末はすぐやってくる )

____________

おおまかな場所からはじめる

よし、やるぞ!と意気込んで

換気扇や排水溝・・・

汚れを落とすのが一苦労するような場所から始めてしまうと

ヤル気もなくなってくるものです

おおまかに範囲を決める

リビング・ダイニング・玄関など、

部屋ごとの、目に見えるスペースを掃除すると

キレイになった部屋が見えるので気持ちいいですよね

気持良い状態で、細かい部分を掃除していけば

その部分だけに集中して掃除できますよ

( 最初から、細かい部分・掃除が大変な場所から取り掛かると疲れるんです )

_______

使わないモノは捨てる

掃除中に捨てるか、取っておくか迷うモノがあったら、さあ大変!

あれこれ見だして、掃除が進みません

そんな時は

とりあえずBOXを準備しましょう

捨てるか迷ったら、とりあえずBOXへ入れましょう

とりあえずBOXは時間に余裕のある時や、来年の大掃除に

処分するなり、リサイクルに出したり溜め込まないことがポイント

( これが出来れば なんてことはない・・ )

___________

人に指示するときには、具体的に伝える

みんなで掃除をしていると、

「何すればいいー?」 「あれ、どこー」

色々聞かれて、「自分で考えてよ」とイライラが貯まってきちゃいます

聞いてる相手も、分からないから聞いてるんですよね

しかも、自分の思ってた状態になってないと さらにイライラしたり

「じゃあ、自分でやればー」と、ケンカになったら雰囲気も悪くなりますもんね

「古新聞紙をまとめて、収集所に持って行って」

「靴箱の靴を全部出して、棚をキレイに拭いて」

と、具体的に行動を伝えてあげると

( もしくは、各分担ごとのチェックリストに記入しても )

お互いに気持よく掃除できそうですよね

( 「片付けといて」だけでは、どこに・どうやって片付けていいか分かりませんよね )

____________________________________

大掃除ついでに模様替え

インテリアの参考に展示場巡りなんて、どうですか  万代ホーム展示場


上へ