宮崎県の家づくり関連の各種補助金

宮崎県の家づくり関連の各種補助金

広報担当より  2019-01-08

◆宮崎県や宮崎県内各市町村の家づくり関連の各種補助金をまとめました。
ぜひ皆様のお家づくりにお役立て下さい。詳細については各リンク先をご覧下さい。
(※平成31年2月12日現在)

宮崎市 太陽光発電システム設置費補助金
(※終了)
太陽光発電システム設置費補助金交付要綱に基づき、補助対象システムを設置する予定の方に対して、太陽電池モジュールの公称最大出力の合計値(kW)に20,000円を乗じた額(上限額:70,000円)を補助する。
宮崎市 宮崎市産材利用促進事業
(※終了)
宮崎市産材(SGEC認証材)を使用して木造住宅を新築する場合に、建築主に対して建築費の一部を補助する。
都城市 都城市住宅取得資金利子補給金 中山間地域等に自ら居住するための土地及び建物を購入する際の住宅ローン利子の一部を補給する。
○対象者
結婚5年以内の新婚世帯及び小学生以下の子どもがいる子育て世帯
○市外転入者
支払利子の3分の2(上限20万円×3年度間)
○市内定住者
支払利子の2分の1(上限10万円×3年度間)
小林市 小林市産材を使った家づくりサポート事業 市内に住宅を新築する方へ、住宅の構造材等に市産材の木材を60%以上使用した費用に対し一部を助成する。(限度額:20万円)
串間市 住宅用太陽光発電システム設置事業
(※終了)
住宅用太陽光発電システム設置費の一部を補助する。
■市内業者:1kW当たり3万円×太陽電池モジュールの最大出力値 (補助上限12万円)
■市外業者:1kW当たり1万円×太陽電池モジュールの最大出力値 (補助上限4万円)
西米良村 西米良村マイホーム建築祝金 住民の定住促進のため、延床面積60㎡以上等の一定の要件を満たした新築の住宅、併用住宅に対し、100万円を祝金として助成する。
木城町 住宅取得奨励金 本町に定住する意志のある者で、個人住宅を新築又は購入し、入居した者にその費用の一部として奨励金を交付する。
川南町 川南町持家取得助成金 自ら居住する住宅を新築又は購入したものに対し、その取得に要する費用の一部を助成。夫婦の合計年齢による加算、通勤助成の加算あり。
都農町 定住促進奨励事業 ①本町内で住宅を取得した者に対し奨励金を交付する。
②保留地を購入し、住宅を新築した者に対し奨励金を交付する。
諸塚村 諸塚村住まい環境整備事業 村内を流通する木材を使い、合併浄化槽を設置した木造住宅の新・増・改築の事業費に対し定めた補助率を乗じた額を助成。120万円が限度。村定住者を対象。
椎葉村 椎葉村移住・定住促進住環境整備事業 椎葉村への移住・定住を促進するため一定の要件を満たした住宅の新築、増改築の工事費に対し助成を行う。
高千穂町 フォレストピア木造住宅奨励補助金 延床面積50㎡以上、概ね80%以上の町産材及び国産材を使用等の要件を満たした住宅に対し固定資産税の1/2相当額を補助する。(上限10万円)

※参考 宮崎県HP 「平成30年度県内市町村の住宅関連補助制度」についてのご案内


上へ